press

2018/11 Audio Accessory 2018 WINTER 171

オーディオアクセサリー名銘機賞 特別賞受賞モデル
PLC-03W
NSお得意のアモルメットコアをチョークコイルと高性能コンデンサにより、電源ラインからのノイズを強力ガード。音楽のバランスを崩すことなく、雑味やノイズのみを効果的に排除してくれる。(林正儀氏)
福田屋
PLC-03W
内部にアモルメットコアによるコモンモード(ホット、コールド共用経路)ノイズフィルターを使う電源ボックスを使い、解像度やSN比は十分に納得できるレベルにある。これからは、ノイズフィルターを内蔵する電源ボックスが安心できると感じている。(福田雅光氏)

2018/10 Net Audio Vol.32


アモルメットコア NS-285
この度はSPケーブルへ入れたが、音がいっぺんに澄みわたり、クールに伸びて馥郁と香るような音場の気品は、他でなかなか体験することが難しい。そう大きな差ではないが、私はスピーカー側よりもアンプ側の端子際に挿入する方が好みだ。

2018/08 Audio Accessory 2018 AUTUMN 170

福田屋
アモルメットコア
ケーブルを結線する際に、プラグとコネクター内にそれぞれアモルメットコア「NS-145」を装着
ARMORED端子の内部にNS-145は内蔵され、フレックスケーブルクランプ方式でケーブルは中央に確実に固定
完成した自作電源ケーブル。今回の試みで、斬新な効果が確認できた。新規の自作はもとより、端子の更新時などにも応用できるテクニックだ(福田雅光氏)

2018/05 Audio Accessory 2018 SUMMER 169

Recommended Products Review
アモルメットコア
改めて、アモルメットコアの効果の大きさと、使いこなしによる音質チューニング幅の大きさについて実感出来たのは、私にとっても大きな資産となった。比較的廉価に導入できるものだから、ひとりでも多くの人に試していただきたい。お薦めのグッズである。(炭山アキラ氏)



福田屋
PLC-03W
音質はキャラクターが少なく透明度の高い音で、混濁も少なく、コントラストの高い音の起伏を表現し、解像度も一級。低音弦楽器の旋律の変化が、質感の豊かさと共にしっかり描かれてくるところを特に評価したい。(福田雅光氏)

2018/04 管球王国 2018spring vol.88

実験工房
NSIT-1100plus
トランスはレギュレーションが甘くなりやすく、結果的に重鈍な音になることがあります。特に絶縁機能を高めたものほどそういう傾向になりやすいのですが、このモデルはオーディオ用として、そういうところが目立たないように注意して作られています。(岡田 章氏)

2018/02 Audio Accessory 2018 SPRING 168

愛用ケーブルを生かすグレードアップアイテム20モデル一斉比較
NS-385
今回、まず左右のケーブルをまとめて1個に通してみると、中低域が充実し、ボリューム感がアップした。単純にいうと元気が出る。(田中伊佐資氏)

NSSSE-01B
高周波ノイズを除去する力はかなり強化された様子で、静けさと押し出しが高いレベルで共存する。うちのスピーカーが、あたかも高S/Nの最新アメリカン・ハイエンドスピーカーになったように変貌した。(田中伊佐資氏)

有力販売店が選ぶマイベストアクセサリー
Amormetコア
アモルメットコアの効果にはノイズの影響の大きさを思い知らされました。ヴィンテージ製品への効果が顕著で、追加するほど音楽が肉感的となります。複数追加しても躍動感を損なうことはなく、まるでスピーカーのオーバーホール。慣れ親しんだ感覚です。(オーディオラボ オガワ 太田氏)

NXP-001
中村製作所のコモンモード・ノイズバスターNXP-001は、角型構造の高性能コモンモードチョークコイルを内蔵。ノイズフィルターにありがちな高域の減衰もなく、全帯域にわたり明瞭な音が実現できるのが特徴です。(チャレンジャー音響 武井氏)

Amormetコア
昨今販売されているオーディオアクセサリーの中では比較的安価な製品であるにもかかわらず、一聴してその差が歴然と分かるという極めてコストパフォーマンスに優れたアイテムとなっております。(テレオン 第2店 原氏)

NXP-001SE
その中でも、この中村製作所の電源ボックスNXP-001SEは、お手頃価格で電源環境を改善できる優れたアイテムです。7口の差込口がありますので、多くの機器の電源環境を良くすることができます。(ロイヤルオーディオ 丸山氏)

ラック裏の流儀
Amormetコア
「システム全体のポイントとしては、音声ラインまわりから電波として飛び込むノイズが回路に余計な負荷を与える(アースラインの電位が不安定になる)のを避けたいと思っています。そこで中村製作所のアモルメットコアで対策しています。単体の効果はわかりにくいのですが、少しずつ増やしていったらヴォーカルがよりリアルになり、バスドラやベースの切れ味が良くなりました」(野下氏)

2017/12 stereo 2018年1月号

音の見える部屋
NSIT-2000plusMark
本機は部屋まで200Vで引いている電圧のステップダウンも担っており、「導入したことで低音のダンピングが良くなったように感じます」(田中 伊佐資氏)
N様 NSIT-2000plusMark兇鬚完ν僂い燭世ましてありがとうございます!!

私のイチ押し!アクセサリー2017
NSSE-01B
透明度を高め輪郭を明確にコントラストもはっきりする傾向が見逃せない。声楽の歪み感が減少、音像は締まり低音力の改善も見られる。電源プラグ部を通過できる口径があるため電源ケーブルにも応用可能だ。(福田 雅光氏)

PageTop


Copyright (C)  Nakamura Corporation All rights reserved.